2016年11月18日

自宅の引っ越し

K0010611.JPG

4月に起きた熊本・別府の地震で、長く住んでいた家がいよいよ住めなくなり、7月に緊急的に引っ越しをしました。
引っ越し先のこの家も、住んでみるといろいろ手を入れないといけない所が見えてきました。
大工さんに頼ってばかりもいられないので、この際、DIYの勉強を始めるかと思っているところです。
DIYの勉強には、この家はとてもいい教材になりそうです。
posted by 林 まさみつ at 13:14| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

竹の根

20161111PA311114.jpg

7月に引っ越しました。引っ越し先の庭の一角に竹が生えていたので、切って根を掘り出しました。
大変でしたので何かに利用出来ないかと考えていますが、思いつきません。
何か利用方法を教えて下さい。


posted by 林 まさみつ at 15:47| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

朝の空

20161110PA311109.jpg

近くの神社に湧水が出るので、朝早く起きた日に水を汲みに行く。
朝の空はいつも表情が違う。写真を撮りたくなるほどに。
posted by 林 まさみつ at 16:03| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

2016年11月7日 季節の花と掛け花籠と二十四節気  立冬 No.216

20161107PB011116.jpg

・二十四節気:立冬 (りっとう)
この日から立春の前日までが冬。日は短くなり時雨が降る季節。
北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

スーパーフードの一つチアシード。つい最近までヨーグルトにパラパラかけて食べていましたが、この食べ方は間違っているらしい。正しくは一晩水に浸けてトロトロにしたものを食べる。

どんな花が咲くのか蒔いてみたところ、きれいな花がさきました。


・花:チア
・花器:掛花 まめまめ

posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

2016年10月8日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 寒露 No.215

20161010PA101091.jpg

   ・二十四節気:寒露 (かんろ)
陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)
冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。稲刈りもそろそろ終わる時期である。

・花:ホトトギス
・花器:ひめむらさき
posted by 林 まさみつ at 12:18| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

名古屋で7月に展示会があります

林まさみつ竹工芸展
2016年7月14日(木)〜20日(水)
場所  丸栄8Fアートステージ
住所  愛知県名古屋市中区栄三丁目3番1号
TEL 052-264-5385

DMハガキより
昨年ご好評をいただきました竹工芸展、今年も新作竹バッグと完成度の高い花籠を中心に展示致します。仕上げの美しさでは定評のある「けはれ竹工房」は、大分県産のマダケを主に、漆、植物染料など、自然素材を使って制作をしている数少ない工房です。他、良質な白竹を使った盛皿、竹製塗箸なども展示致します。
●引き続き8階アートスポットにて8月3日(水)までコーナー展致します。

いよいよ、7月は名古屋での個展開催です。
草花が似合う、こぶりな花籠。
機能美あふれる竹バッグは、
和服だけでなく洋装にもお似合いです。
人気の竹クラフト、箸も展示あります。
是非、お出かけください。

28.05.17 林まさみつ案0516-2.jpg
posted by 林 まさみつ at 14:26| Comment(0) | 花道家のコトバから学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

染織家中野みどりさんの作品展に出品いたします

20101010.jpg

染織家中野みどりさんの作品展
「中野みどり紬の会’16春夏ー紬から始めようー」
が6月2日から始まります。

そこへ竹バッグを出品させていただくことになりました。
昨年に続いて2回目の出品になります。
竹バッグは和装にも洋装にも使われます。
季節も広く使われるようになりました。
幅広く使われるようになったことはありがたいですが
色や布の組み合わせや取り合わせがいよいよ、難しくなってきました。

非常に質の高い仕事をされている中野みどりさんも
布の選び方や取り合わせは難しいとおっしゃいます。

中野さんは布選びは大事だと言い、こんなアドバイスを頂きました。
「存在感はあるけれど、我は強くない布が一番良い」

6月2日(木)〜6月6日(月)
中野みどり紬の会 ’16春夏 ― 紬から始めよう
  日 時:2016年6月2日(木)〜6月6日(月) 11:00〜17:00
      ※初日 13:00〜
      ※最終日 〜16:00
  場 所:可喜庵
      東京都町田市能ヶ谷3-6-22
     [アクセス]
      小田急線鶴川駅北口より徒歩8分
      ※駐車場はありません
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
紬織 中野みどり
http://nakanomidori.katachi21.com/16tsumuginokai

posted by 林 まさみつ at 10:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

茨城県の小さなギャラリー庵さんで個展のお知らせ

●竹・漆・植物染料 林まさみつ竹工芸展

2016年6月4日(土)〜24日(金)

場所 小さなギャラリー 庵

茨城県筑西市(旧下館市)薬師町74

TEL&FAX 0296-22-3589

営業時間 10:30〜18:00

火曜休廊

P3261058.jpg
posted by 林 まさみつ at 16:22| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

京都のにしかわさんで林まさみつ展開催のお知らせ

●林まさみつ展

2016年5月3日(火)から5月15日(日)

場所 ギャラリー にしかわ


京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332
マロニエビル 2F

TEL 075-212-3153


営業時間 12:00〜19:00 最終日 17:00まで

月曜休廊

koten.jpg
posted by 林 まさみつ at 16:37| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

2016年1月21日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 冬至 No.214

20160121P1210903.jpg

   ・二十四節気:大寒 (だいかん)
冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)
一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の見方をすれば、これからは暖かくなると言うことである。春はもう目前である。。

・花:ヤブツバキ
・花器:網代掛花
posted by 林 まさみつ at 17:15| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事をTwitterにつぶやく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。