2019年09月21日

越冬ブラジルミニトマト

昨年、公益財団法人自然農法国際研究開発センターが育成しているブラジルミニの種をいただいたので、育ててみました。
支柱は必要ないとのことでしたが、よく伸び、よく繁りました。
ただ、完熟しないと味が乗ってこない感じがします。
それで、来年はどうしようかな、と思っていましたら、秋にこぼれ種から何本かの芽が育っていました。
これから冬が来ます。
トマトの越冬は無理だと思ったのですが、ポットに取って、家の玄関の中に入れておきました。
ほぼ水やりもせずに。
春先になって、枯れずにいましたので一本定植しました。
すると、昨年よりも大きく繁りました。
木村秋則さんの横倒し方が良かったのか越冬苗が良かったのかはわかりません。
ただ、味は完熟させないと乗ってこない感じが。

P8210105s.jpg

posted by 林 まさみつ at 16:11| Comment(0) | 一坪菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事をTwitterにつぶやく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。