2009年05月25日

花の力 4

一人一流派を提唱されている岡田わさんの著作『花 一輪を百輪のごとく』の中にも「花の力」に触れた力強い言葉があります。

「根のついたものだけでなく、切り花でも新鮮な花ほど、強い気(生命エネルギー)をもっており、家庭でいける花でも、思いと願いを込めた花ほど、強い気が感じられます」

「花というものは、まことに人の心を踊らせます。人々を若々しくさせる力が花にはあります。しかし、この花は、はかなく、うつろうものであり、けっして永遠のものではなく、そだけに人々は、花の盛りを大切にするのです」

(『花 一輪を百輪のごとく』岡田わ著より)
花は人の心を踊らせ、若々しくさせる、そういう力がありますね。


posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 花道家のコトバから学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。