2009年08月23日

2009年8月23日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 No.62

sRIMG0077.JPG 

・花:ムクゲ
・花器:掛け花籠 ちまき

・二十四節気:処暑(しょしょ)
処暑は暑さが落ち着くという意味。日中はまだ暑いが、朝夕は涼しい風が吹き、秋の足音を知らせてくれる。残暑見舞いもあとわずか。
(にっぽんの季節を楽しむお役立ち手帳2009 株式会社フェリシモ発行)より

今年は日照不足のためかムクゲがあまり咲いてくれません。一重のムクゲは花が終わるとクルクルと棒状にまとまるのですが、八重のムクゲはそのまま終わるようですね。




ラベル:花かご 処暑
posted by 林 まさみつ at 09:41| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。