2009年08月24日

カテゴリー『草木染創作花かご』でいく

今年の春、工房の花かごの特徴を表現するコピーを考えていました。決まったものが、

「竹・漆・草木染―植物素材のみで作りました」

次にカテゴリー名を考えることにしました。コンセプト名も表現できるカテゴリー名、これまでにも「エコロジー花かご」「植物性花かご」と付けてきましたけれど、あまり上手なネーミングではないなと思い、今回、改めて考えることにしました。それが、

「草木染創作花かご」

これは、本来の花かご作り。竹・漆・草木染(植物染料)を中心に自然素材、植物素材のみで作られた花かごを意味します。

本来の、と言いましてけれど、植物染料では籠は染められないと教えられてきました。現在でも教育機関では、化学染料(塩基性染料)での染色法を教えています。

次回は『草木染創作花かご』を定義してみます。


ラベル:花かご 草木染
posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。