2011年02月04日

2011年2月4日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 立春 No.97

20110203RIMG0565.JPG

・花:スイセン
・花器:掛花 むらさきの

   ・二十四節気:立春(りっしゅん)
    この日から立春までが暦の上での春。木々も芽を出しはじめる。
    
   (おうちで楽しむにほんの行事 文 広田千悦子 技術評論社)より

水仙はよい香りがします。片桐義子著『花療法』(ブティック社)によると、この芳香成分は優れた鎮静作用があり、心臓病の方の心臓への負担が減ると書かれています。呼吸や脈が安定し、発作を遠ざけることができる、とあります。はじめ、写真を撮ったときには2〜3輪の花が咲いているだけでしたが、2〜3日で全開し、にぎやかな笑顔のスイセンになりました。


posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。