2011年02月19日

2011年2月19日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 雨水 No.98

20110219RIMG0051.JPG

・花:八重咲きスイセン
・花器:掛花 夕映

   ・二十四節気:雨水(うすい)
    この先は雪ではなく雨が降るようになるという意味。昔は、この日を目安に農業準備をはじめた
    
   (おうちで楽しむにほんの行事 文 広田千悦子 技術評論社)より

先週の強風で折れた水仙を集めてみました。雪の重さで折れた水仙ではなく、強風で折れた水仙です。山では木も根元から折れて倒れていました。


posted by 林 まさみつ at 18:22| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。