2011年03月28日

ソフトエネルギーへ

東北関東大震災で、被害にあわれた方々の生活が
一日も早く改善されていくことをお祈り致します。

東京電力の第一原発から放射性物質が漏れ続け、周辺住民の方々は自分のまちに帰る目処が立ちません。

原子力発電は安全であると言われてきましたが、そうでないということが今回わかりました。今後は、風力、太陽、地熱、波力、潮力などの自然エネルギーや燃料電池など、いろいろな発電方法に分散させることが必要だと感じました。

このブログは「花と植物」がテーマです。ですから藻の活用も加えておきます。油を生産する藻があるそうです。この油が、石油から作られるガソリンの代替になると注目されています。

人間は植物が生産するものの恩恵を受けて生きていくのがいいのではないかと思います。実用化は近いそうです。

残念ながら自然は災いももたらします。せめて受けられる恩恵は受けたいものです。


posted by 林 まさみつ at 11:57| Comment(0) | 花道家のコトバから学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。