2012年09月22日

2012年9月22日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 秋分 No.136

201209222.jpg

・花:センニンソウ
・花器:掛け花籠 しずく

   ・二十四節気:秋分(しゅうぶん)
太陽黄経180度、昼夜等分に分けられる日で秋分という。またこの日は秋の彼岸の中日となる。毎年九月二十三日頃である。

センニンソウはスタッフが持ってきたもので、スタッフが住んでいるアパートの大家さんの庭にイチヂクの木があり、そこに毎年、巻きついて咲くのだそうです。
大家さんは今入院中で、イチヂクの実は熟したままになっているそうです。


posted by 林 まさみつ at 13:13| Comment(0) | 花道家のコトバから学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。