2013年06月17日

バードウォッチャーの話

漆を塗るために借りている場所があります。僕たちは漆部屋と呼んでいます。
その裏は山になっています。

漆を塗りにいくと、ここのところよく出会う人がいます。いかにもバードウオッチャーという出で立ちの女性で、話しをしてみると、漆部屋の裏にある大きな木に三光鳥が巣を作っているのだと言います。もうすぐ雛がかえるのではないかと言っていました。

三光鳥の三光とは月日星のことで、「月・日・星ホイホイホイ」と鳴く、尾の長い優美だそうです。

今後、気に掛けてみようと思います。

securedownload (1).jpg



posted by 林 まさみつ at 12:12| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。