2013年09月10日

気象について

猛暑、豪雨、竜巻と異常気象が続いています。被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

気象を広辞苑で調べてみると、「宇宙の根元とその作用である現象」とあり、気は「宇宙を構成する基本。万物が生ずる根源」とあります。

この異常気象は人間の行動と関係があると言われています。人間の行動が宇宙の根元に作用し、その現れとして猛暑、豪雨、竜巻が起きているということになります。

人間にはそんな力があるのだ、ということに驚いたらいいのか、地球がそれほどデリケートなのだということに驚いたらいいのでしょうか。

人間の行動が気象に作用するのであれば、穏やかな気候も人間の行動によって手に入れることが出来るはずです。はたして・・・
posted by 林 まさみつ at 18:07| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。