2013年09月11日

10年前の竹バッグ修理

K0010383.jpg

初期に作った竹バッグの、修理依頼がありました。
写真はバッグ本体とハンドルをつなぐパーツです。
一個が破損しています。初期には真竹を使って作っていましたが、
現在は写真の下のパーツのように、籐で作っています。

ハンドルに無理な力がかかった場合、本体のかごではなく、このパーツが壊れるように作っています。
このパーツならば修理が可能ですから。
一ヶ所の破損でしたが、今回は四ヵ所共取り替えました。

その後、「ありがとうございました。また、大切に使わさせていただきます」
とお礼状が届き、安心しました。


posted by 林 まさみつ at 16:59| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。