2015年02月19日

2015年2月19日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 雨水 No.194

20150219P2190608.jpg

20150219P2190609.jpg

   ・二十四節気:雨水
陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧)
空から降るものが雪から雨に替わる頃、深く積もった雪も融け始める。春一番が吹き、九州南部ではうぐいすの鳴き声が聞こえ始める。

・花:ツバキ
・花器:掛花 雨粒 ポケット

山は今、椿が花盛りで、梅も咲き始めています。数日前の、気温かゆるんだ日、カエルの鳴き声がしていましたが、この季節カエルは鳴きますか?


posted by 林 まさみつ at 13:32| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事をTwitterにつぶやく
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。