2017年09月20日

布は大塚屋さん

仕事をしていると、ちょっとした道具でもこれでないと、というモノがあります。しかし、偶然手にいれることも多く、次に欲しいときにどこで手にいれたらいいか解らない、ということもしばしば。
かごの漆塗りで何種類かの布を使います。布の入手で困ったときは大塚屋さんですね。見本も送って頂けます。

K0010653.JPG
posted by 林 まさみつ at 10:28| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

小倉朋子さんに共感

ぐるなびの目利きippinシリーズで小倉朋子さんは「食べるものは当然、安心安全にこだわっていますよー」という人でも、「お箸はあまり気にしてないなぁ」という人が多いものです。お箸こそ、毎日毎日、口に入れて・・・・と言います。

箸えあまでも「箸は毎日口に入れるものです。食べ物と同じように気を配って欲しい」と考えています。共感して下さる自然食品店でも販売されています。

※写真 人が集まるカンバン
3回目になる掛川の自然食品店セイケンでのえあまコーナー展 7月にありました。

IMG_4307.JPG
posted by 林 まさみつ at 10:12| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

asaさんへのメッセージ

asaさんへ送った手紙が、asaさんのブログでお客様へのメッセージとして紹介されていました。白竹の盛皿や白竹のかごについて書いたものですがこんな内容です。

〈新品のかごは竹の美しさがあります。美しさを感じた後はどんどん使っていただきたいと思います。汚れたり、時にはカビが生えることがあっても。10年ではまだまだで、20年30年と使い込んでいただくと、使い込んだ良さが出てきます〉

asaさんへの手紙には書きませんでしたが、書いた後、星の王子さまの物語を思い出していました。
たくさんの同じバラの花があっても王子さまの一輪のバラは他のバラとは違う特別なバラでした。
使い込んだ竹製盛皿は他人から見ればただの古いザル。でも使っている人にとっては王子さまの一輪のバラ、になるかもしれません。

P9151281.JPG
posted by 林 まさみつ at 11:45| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

小さなえあま展 えあま展

8月は札幌の「器と雑貨asa」さんで「小さなえあま展」というタイトルで
箸と竹かごクラフトを販売していただきました。

asaさんのブログはとても参考になります。ご覧になってください。
http://utsuwa-asa11f.jugem.jp/?cid=7

八ツ目手付きかごが、入れ子かごとして紹介されていました。
手付きのかごが入れ子に出来ることが珍しいのでしょうね。

it-551a4d627cef9-1200.jpg


posted by 林 まさみつ at 18:51| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

続くだもの果菜盛かご

名前に果菜と入れたのは野菜のストックにも使っていただきたいからです。家庭菜園をされているかたも多いと思います。収穫の時にも使っていただきたい、そんな思いからです。

※家庭菜園の収穫はいろいろなものを少しずつ

P7291252.JPG

posted by 林 まさみつ at 21:33| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

くだもの果菜盛かご

くだもの果菜盛かご
P7081224-4.jpg

この夏の新作です。

以前、あるところで「竹製盛皿」についてのアンケートを実施していただきました。そこでわかったことは、竹製盛皿を果物を盛るかごとして使われている方が多くいらっしゃるということでした。又、テーブルの上に置くミカンなどを入れるかごがあったらいい、という声もありました。
そこで生まれたのが「くだもの果菜盛かご」です。

アンケートを実施していただいたあるところとは、有機野菜を会員に宅配する名古屋のくらしを耕す会さんです。

posted by 林 まさみつ at 16:58| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

自宅の引っ越し

K0010611.JPG

4月に起きた熊本・別府の地震で、長く住んでいた家がいよいよ住めなくなり、7月に緊急的に引っ越しをしました。
引っ越し先のこの家も、住んでみるといろいろ手を入れないといけない所が見えてきました。
大工さんに頼ってばかりもいられないので、この際、DIYの勉強を始めるかと思っているところです。
DIYの勉強には、この家はとてもいい教材になりそうです。
posted by 林 まさみつ at 13:14| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

竹の根

20161111PA311114.jpg

7月に引っ越しました。引っ越し先の庭の一角に竹が生えていたので、切って根を掘り出しました。
大変でしたので何かに利用出来ないかと考えていますが、思いつきません。
何か利用方法を教えて下さい。


posted by 林 まさみつ at 15:47| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

朝の空

20161110PA311109.jpg

近くの神社に湧水が出るので、朝早く起きた日に水を汲みに行く。
朝の空はいつも表情が違う。写真を撮りたくなるほどに。
posted by 林 まさみつ at 16:03| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

無敵の人

日曜日、一人で仕事をしながら、珍しくラジオをつけていました。「無敵の人」という歌が流れてきました。

頑張っている人に
掛ける言葉はない

頑張っている人は
そのままで綺麗だ

頑張っている人に
掛ける言葉はない

頑張っている人は
そのままで未来だ

こんな歌でした。ちょっといいなと思いました。

「無敵の人」
フラワーカンパニーズ



posted by 林 まさみつ at 09:19| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

12月24日聖夜

image.jpeg

工房の近くに教会があります。夜、いつもとは少し違った鐘が鳴り、クリスチャンにとっては、一年で最も大切な時間が始まるのだと想像します。
同じ夜、外ではクリスマスイベントの花火大会が始まりました。大きな爆音が町中に鳴り響いています。

イブの夜は静かな方がいいのではないか、と思います。
posted by 林 まさみつ at 22:41| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

ニュースレター冬号

selectbeppu.jpg


一月ほど前に取材を受けた、セレクトベップさんのニュースレターが出来上がり、届けていただきました。

表紙は当工房の箸です。新しい年に新しい箸をという内容です。
裏面は僕のことが書かれています。箸作りについて尋ねられると思っていましたが、そうはならず「そもそもなぜカゴ作りをすることになったのですか」という質問を受けました。
二十代の頃は現代美術の世界で作品発表をしていて・・・という話になり、「ではなぜ、そもそも現代美術の作品発表をすることになったのですか」と聞かれその理由を話す、という展開です。竹バッグ作りについての話もあり、盛りだくさんです。

店長吉村さんの、質問力と文章力のおかげでとても良く書かれています。

posted by 林 まさみつ at 12:39| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

染色

20151113.jpg

竹バッグ用の布を染色しました。先月購入した初めて使う絹のちりめん、バッグのサイズに切って。

イメージ通りの色がなかなか染まらないので、毎回配合を変えてドキドキしながら。

染め上がり、乾くのを待って染まり具合を見てみると、あれ?何か短い。
長さを測ってみるとやはり短い。
切り間違えたのかなと思ってもそんなことはない。
90センチに切った布が77センチになってしまいました。
縮みにくいと書いてあったのですが。
posted by 林 まさみつ at 13:59| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

取材


K0010570.JPG

きのうはセレクトベップの吉村さんと吉松さんが工房に来られました。
ニュースレターの中の「ときどき連載企画 おじゃまします」の取材のためです。

セレクトさんには、えあまの箸や盛り皿などを扱っていただいています。
これから春まで箸のシーズンですので紹介していただくのにはちょうどいいタイミングです。

吉村さんが記者で吉松さんがカメラマン役でした。
取材を受けて分かったことは、吉村さんは書くことが好きで、仕事のニュースレター以外個人的にもミニコミをかいていること。吉松さんは美術家一家で、自分自身も絵やイラストを描いていること。
二人とも表現者なのだ。

せっかくのお休みの日にありがとうございました。
posted by 林 まさみつ at 20:49| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

箸の新シリーズ

かごの改良に取り組んでいることを書きましたが、箸の新作も取り組んでいます。昨年の新作、やさしい色シリーズの「いちまつ」と「たまゆら」、人気があるのに未だ定番化出来ていません。制作が追い付いていないのです。それにも関わらず、新シリーズの開発に取り組んでいます。スタッフには呆れられていますが。

先日、「いちまつ」を内祝いの品に使いたいとご注文をいただきました。昨年、新作をご購入いただいたお客さまからです。

ありがたいことです。

posted by 林 まさみつ at 13:24| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

珍しい仕事

今年は和花の会を主宰するひなたぼっこさんで花籠の展示会をしていただいたり、
着物作家の中野みどりさんの個展会場で竹バッグを展示していただいたり、
珍しい仕事もありました。

今はオフシーズンなので展示会はありませんが、今後新しい形の仕事が増えてくるのだろうなと思います。



posted by 林 まさみつ at 17:45| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

竹バッグの改良

久しぶりにブログを書きます。
今年は年明けからかご制作に集中しています。ブログを更新することも本を読むことも控えて。特に竹バッグの改良に多くの時間をさいています。新しいハンドルの試み、新しいジョイント、縁巻き、色、布すべてのパーツに新しい試みをして、さらに改良をして。全く同じものを2つ作らない覚悟で制作を続けています。
今年も作品展はありましたので、その都度出品してきました。


posted by 林 まさみつ at 09:26| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

中野みどりさんの展示会終了

中野みどりの紬きもの塾
「美しい布を織る‘15」展が終了し
展示のご様子をブログにて書いてくださっています。
http://blog.goo.ne.jp/yusura21/e/cdcf80955d3d7ce57c5555ae33221536
posted by 林 まさみつ at 13:03| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

絵本まんが

20150317P3150637.jpg

中島孝和さんから「絵本まんが」という本が贈られてきました。ご自身の描かれた絵と言葉で構成されています。中島さんは大阪茨木市でギャラリーを経営されていた方です。以前、何度か作品展をさせていただきました。

本のお礼にお送りするものがなく、出来たばかりのえあま通信をお送りしました。

すると、「行雲流水」というご自身の書かれた書と文で構成された本が贈られてきました。その上、箸のご注文も。

わらしべ長者


posted by 林 まさみつ at 17:58| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

豆招き猫

20150317P3150641.jpg

お願いしていた招き猫の人形が手元に届きました。
これは大野裕子が作る土人形です。

白は開運招福
ピンクは愛情調和
赤は病除長寿
緑は健康いやし

宇佐神宮のある宇佐市で作られていますので、御利益があるかもしれません。
posted by 林 まさみつ at 14:54| Comment(0) | 花籠づくり工房雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事をTwitterにつぶやく