2014年04月20日

2014年4月20日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 穀雨 No.174

20140420P4190280.jpg

・花:フリージア
・花器:掛け花 まめまめ

・二十四節気:穀 雨
陰暦3月の中で、陽暦の4月20日か21日。このころに降る雨は百穀を潤す、とされる。春の季節の最後の節気である。
posted by 林 まさみつ at 14:22| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

2014年4月5日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 清明 No.173

20140403P4030271.jpg

・花:ハナニラ、ペチコートスイセン
・花器:びくミニ

・二十四節気:清 明
陰暦3月の節で、陽暦の4月4日か5日。「万物ここに至りて皆潔斎にして清明なり」関東から 西の地方では桜が見ごろで、南の国からは、そろそろツバメの渡りの便りも届く。

バイモに始まり、ハナニラ、チョコズイセン(ペチコートスイセン)、鈴蘭ズイセン、次々草花が咲き始めました。草花を入れる籠を作ってますので、これからの季節は楽しみです。
あちこちで桜も満開ですね。
posted by 林 まさみつ at 14:36| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

2014年3月21日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 春分 No.172

20140321P3200214.jpg

・花:花だいこん
・花器:網代掛け花

・二十四節気:春分
陰暦2月の中で、陽暦では3月20日か21日。この日、太陽黄経は0度となり、昼と夜との時間は等しくなる。この日を中日として前後それぞれ3日、すなわち7日間が春の彼岸である。この日を境に徐々に昼が長くなり、本格的な春が始まる。
posted by 林 まさみつ at 13:25| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

2014年3月6日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 啓蟄 No.171

20140306P3060202.jpg

・花:スイセン
・花器:鳳尾竹掛け花

・二十四節気:啓蟄
陰暦2月の節で、陽暦では3月5日か6日。蟄虫啓戸「蟄虫(すごもりむし)戸を啓(ひら)く」の日のこと。地中で冬眠をしていた虫たちが姿を表わす頃とされている。

白の水仙は清々しさを感じますが、黄の水仙が咲いているのを見つけると幸せな気分になります。
冬の日だまりに似ています。


posted by 林 まさみつ at 14:32| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

2014年2月19日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 雨水 No.170

20140219P1310181.jpg

・花:スイセン
・花器:鳳尾竹掛け花

・二十四節気:雨 水
陰暦正月の中(旧暦で月の後半にくる節気)で、陽暦では2月18日か19日。雪が雨に変わり、雪や氷は溶けて水となる。忍びよる春の気配に草木がよみがえる、の意味だが、雪国の雪はいまだ深く、関東や東海地方の太平洋側に雪が降るのはこの時期である。

西暦2014年(平成26年)カレンダーより
http://www.nobi.or.jp/calendar/index.html
posted by 林 まさみつ at 11:29| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

2014年2月4日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 立春 No.169

20140204.jpg

   ・二十四節気:立 春
陰暦正月の節(旧暦で月の前半にくる節気)で、陽暦では節分の翌日。2月4日頃。二十四節気の最初の節であり、八十八夜、二百十日など、すべて立春の日から数える。暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になる。

・花:スイセン、ユキヤナギ、ナノハナ
・花器:一楽


posted by 林 まさみつ at 16:19| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

2014年1月20日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 大寒 No.168

20140120P1190173.jpg

   ・二十四節気:大寒
一年でもっとも寒い時期だが、ちらほらと早春の若芽も見られる。

・花:サザンカ ボケ
・花器:掛花 まめまめ

妻が近所の方に戴いてきたサザンカとボケ。撮影の準備をしている間にどんどん開いてきました。 大寒ですが、この冬、氷の張っている所を見ていない気がします。







posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

2014年1月5日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 小寒 No.167

20140105P1050128.jpg

   ・二十四節気:小寒
このころから寒の入り。寒中見舞いを出すころ。

・花:スイセン
・花器:掛花 偶

posted by 林 まさみつ at 13:19| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

2013年12月22日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 冬至 No.166

20131222.jpg

   ・二十四節気:冬至
一年のうちで、日が一番短い日。中国では陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。

・花:ナンテン
・花器:竹の盛皿二本網代

ずいぶん寒くなって来ました。昨夜別府は雨が降りましたが、朝、鶴見山は真っ白でした。今年の夏は異常な暑さでしたが、それでも、やはり冬は寒くなりますね。
posted by 林 まさみつ at 20:16| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

2013年12月7日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 大雪 No.165

20131208PC070089.jpg

   ・二十四節気:大雪
北風が吹きすさび、天候によっては暖かい平地にも雪が積もる季節。

・花:小菊
・花器:竹の花器
posted by 林 まさみつ at 17:34| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

2013年11月22日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 小雪 No.164

20131107PB070075.jpg

   ・二十四節気:小雪
木枯らしが吹き始め雪もちらつくころ。

・花:小菊
・花器:ほうび竹ビク型掛け花
posted by 林 まさみつ at 14:25| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

2013年11月7日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 立冬 No.163

20131107PB070075.jpg

   ・二十四節気:立冬
最後の紅葉も散り、冬の気配を感じるころ。

・花:ツワブキ
・花器:掛花 しずく



posted by 林 まさみつ at 12:38| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

2013年10月23日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 霜降 No.162

20131023PA220068.jpg

   ・二十四節気:霜降
初霜が見られる季節。楓(かえで)などが色付くころ。

・花:秋明菊
・花器:掛花まめまめ

台風が次々に来ます。自然現象ですから仕方のないことですが、災害が多いので気になります。
posted by 林 まさみつ at 17:08| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

2013年10月8日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 寒露 No.161

20131008PA040079.jpg

   ・二十四節気:寒露
野草に宿る露も冷たく冬の訪れを予感させるころ。

・花:コスモス
・花器:一楽

コスモスの花をたくさんいただきました。ある温泉の前にお地蔵さんがあります。

そのお地蔵さんにいつも花を活けておらる方があり、その方からいただきました。

秋です。

posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

2013年9月23日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 秋分 No.160

20130923P9230070.jpg

   ・二十四節気:秋分
昼夜の時間が同じになる日。秋の彼岸。

・花  セージ
・花入れ  網代編み掛花籠

冬は霜にやられ、絶えたかと思いましたが新しい芽が出、この夏は日照りで枯れてしまうかと思いましたが、花が咲き始めました。草刈りをしないのがよかったかもしれません。

posted by 林 まさみつ at 13:42| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

2013年9月7日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 白露 No.159

20130906RIMG0816.jpg

   ・二十四節気:白露
朝夕の冷えにより野草に露がつく季節。

・花:千日草

・花器:掛花しずく

美しい棚田で知られる内成地区に住むおばあさんが、時々、花を売りにきます。
90歳代のおばあさんは健康のために天気のよい日に出掛けて来るのだと言います。
でも、この日は雨でした。

posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

2013年8月23日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 処暑 No.158

201106RIMG0645.JPG

   ・二十四節気:処暑
残暑の暑さもそろそろおさまり少しずつ秋めくころ。

この日照りで夏野菜は元気がなく、枯れるものも有ります。
そんな中、ヒオウギは次々花を咲かせています。今回は、切り花にせず、写真に収めました。
この夏は、記録的な暑さです。

posted by 林 まさみつ at 14:06| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

2013年8月7日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 立秋 No.157

201307286.jpg

・花:キキョウ、ナデシコ、アザミ、女郎花、ホタルブクロ、オダマキ、ネジバナなど
・生花 : 河村敦子
・花器:花籠 銀の遠音

   ・二十四節気:立秋(りっしゅう)
暦上の秋。残暑見舞いはこの日から出す。

今回は河村敦子先生がいけられた花をアップします。7月28日、夏草の会にて。

posted by 林 まさみつ at 21:49| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

2013年7月23日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 大暑 No.156

RIMG0816.JPG

・花:ハマナデシコ、コエビソウ

・花器:掛花まめまめ

コメント  梅雨明け以来、夏らしい天気が続いています。一雨欲しいところですね。
posted by 林 まさみつ at 18:32| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

2013年7月7日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 小暑 No.155

20130706RIMG0807.jpg
・花:ギボウシ
・花器:花籠 掛花 ほうび竹掛花

20130706RIMG0805.jpg
・花:トラノオ
・花器:花籠 掛花 むらさきの

・二十四節気:小暑
梅雨が明け、本格的な夏の暑さがやってくる。

トラノオは工房の大家Kさんにいたたきました。Kさんはお茶をされているそうで、花籠のご注文もいただいています。まだ納めていませんが。

連日の雨でギボウシが倒れています。ギボウシは下から順に花を咲かせます。上の方のつぼみが膨らみ始めると、切り花にしてもいいかなと思えます。
posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事をTwitterにつぶやく