2013年06月21日

2013年6月21日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 夏至 No.154

RIMG0803.jpg

・花:クロコスミア
・花器:花籠 掛花 ほうび竹掛花

・二十四節気:夏至
一年で一番昼が長い日。梅雨の中、菖蒲(あやめ)が花咲季節。
posted by 林 まさみつ at 13:32| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

2013年6月5日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 芒種 No.153

RIMG0799.jpg

・花:ドクダミ
・花器:花籠 掛花 ぽけっと

・二十四節気:芒種
梅雨入りのころ。田植えが始まり梅の実が黄ばむ季節。

時々花を売りに来るおばあさんから、自家製のらっきょう漬けを買いました。
新しいらっきょうを漬ける時季だから、花と一緒に持って来ているのだそうです。
そういう季節ですね。
posted by 林 まさみつ at 12:47| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

2013年5月21日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 小満 No.152

RIMG0789.jpg

・花:桃色昼咲き月見草、マーガレット
・花器:花籠 掛花 まめまめ

・二十四節気:小満
草木が長じて天地に満ち始めるさまをいう。  

マーガレットは菊科なので日持ちがいいのですが、桃色昼咲き月見草は一日花で、すぐにしぼんで翌朝次のつぼみが咲いています。
ある意味難しい組み合わせかもしれません。

訂正  前回の立夏で、花をナルコユリとしましたが、ホウチャクソウのようです。宝鐸草、こんな字です。

posted by 林 まさみつ at 17:25| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

2013年5月5日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 立夏 No.151

RIMG0757.jpg

・花:ホウチャクソウ
・花器:花籠 夕景

・二十四節気:立夏
暦の上での夏に入る。新緑美しいころ。

スタッフの家の庭で増えていると言います。
本人はあまり好きでないようですが、籠に入れてみると涼しげでいい感じです。
どこか余所行きな感じもします。
posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

2013年4月20日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 穀雨 No.150

20130418RIMG0754.jpg

・花:スズラン
・花器:掛け花籠 網代

・二十四節気:穀雨
穀物を潤す春の雨が降りそそぐ時期
posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

2013年4月5日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 清明 No.149

20130405RIMG0747.jpg

・花:スズランスイセン、ペチコートスイセン
・花器:掛け花籠 むらさき

・二十四節気:清明
草花が咲き鳥が歌い万物が清明になるころ。

この黄色い花は、ペチコートスイセンと言うらしいのですが、球根を戴いた方からはちょこすいせんと聞きました。いろいろな呼び方が有るのでしょう。白い花も有るらしいのですが、実際に見たことがありません。
posted by 林 まさみつ at 12:31| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

2013年3月20日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 春分 No.148

20130319RIMG0745.jpg

・花:ハナニラ、バイモ
・花器:花籠 ヒナクチ

・二十四節気:春分
昼夜の長さが等しくなる日。彼岸の中日。

バイモは春を知らせにきた妖精のように咲きます。この頃にはエンドウやソラマメも随分、成長してきています。
posted by 林 まさみつ at 13:07| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

2013年3月5日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 啓蟄 No.147

20130305RIMG0741.jpg

・花:オダマキ
・花器:花籠 偶

・二十四節気:啓蟄
冬ごもりしていた虫が地上へ這い出すころ。

昨日DM用の写真撮影をしました。オダマキはその時に使いました。
ハーブガーデン ミモザさんにいただいたものです。
posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

2013年2月18日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 雨水 No.146

20130218RIMG0613.jpg

・花:スイセン
・花器:花籠 ヒナクチ

・二十四節気:雨水
雪や氷が溶けて流れ出し、蒸発して雨水となって降りそそぐころ。
posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

2013年2月4日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 立春 No.145

20130204RIMG0611.jpg

・花:スイセン
・花器:掛け花籠 きぬた

・二十四節気:立春
立春は冬の陰気に閉ざされた万物に、春の陽気が立ち始めるという意味で立春と言われる。毎年二月四日頃である。
posted by 林 まさみつ at 14:26| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

2013年1月20日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 大寒 No.144

大寒
万物を凍らせると言われるほど厳しい寒さを迎えるので大寒と言う。
posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

2013年1月6日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 小寒 No.143

小寒
陰気深く寒冷一段と厳しくなるので小寒という。毎年一月六日頃である。俗にこの日を寒の入りと言う。
posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

2012年12月21日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 冬至 No.142

20121221RIMG0605.jpg

・花:菊
・花器:掛け花籠 ぽけっと

・二十四節気:冬至(とうじ)
この日は太陽が黄道の南端を通るので、北半球では一年中で最も昼の短い日となり、
寒気も激しさを増す。

posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

2012年12月7日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 大雪 No.141

20121208RIMG0607.jpg
・花:白根センキュウ 冬イチゴ
・花器:掛け花籠 ホウビ竹掛花

・二十四節気:大雪(たいせつ)
寒気盛んとなり、大雪となる気配も濃く、前の小雪に対し大雪と言う。

北日本では暴風雪だと言います。九州別府もかなり冷え込んできました。
明後日、日曜日は雪の予報が出ています。今日は日の光が美しい日です。
posted by 林 まさみつ at 13:11| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

2012年11月22日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 小雪 No.140

20121120RIMG0773.jpg

・花:コギク・ノコンギク
・花器:掛け花籠 びく

・二十四節気:小雪(しょうせつ)
寒気つのり雨凍って雪となる意味で小雪と言う。この頃より風も寒冷の気を運ぶ。

穏やかな日が続いています。こういうときに制作を進めておきたいものです。
今日、染料店から来年のカレンダーが届きました。そういう時季なのですね。
posted by 林 まさみつ at 16:15| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

2012年11月7日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 立冬 No.139

20121107RIMG0777.jpg
・花:ツワブキ
・花器:掛花籠 しずく

   ・二十四節気:立冬(りっとう)
この日から立春の前日までが暦の上での冬。昼間の時間も短くなる

今、山道の脇やあちこちの庭でよく咲いているのを見かけます。子どもの頃に見た記憶はないですが、なつかしい感じのする花です。フキは菊科なんですね。秋らしい花です。
posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

2012年10月23日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 霜降 No.138

20121023RIMG0568.jpg

・花:ホトトギス
・花器:掛け花籠 雨粒

   ・二十四節気:霜降(そうこう)
陰気深くなり、露は霜と化して草木の葉は黄変する意味で霜降と言う。毎年10月23日頃である。

今朝は風が強く、雨もまだぱらついています。涼しいと言うより寒く、寒いと言うより風が冷たいです。
朝晩はかなり気温が下がるようになりました。


posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

2012年10月8日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 寒露 No.137

20121008RIMG0564.jpg

・花:セージ
・花器:掛け花籠 雨粒

   ・二十四節気:寒露(かんろ)
秋涼増長し露は陰気を含み、寒涼となる意味で寒露と言う。毎年十月八日頃である。

別府市中央町のSELECT BEPPUの宮川さんに雨粒を気に入っていただけましたので、今回使うことにしました。SELECT BEPPUは別府の産品を宮川さんが選んで展示販売をしているセレクトショップです。現在、当工房の花籠やバッグも展示されています。





posted by 林 まさみつ at 00:00| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

2012年9月7日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 白露 No.135

20120907RIMG0549.jpg

・花:ツユクサ、キンミズヒキ、タデ 
・花器:掛け花籠 夕映

   ・二十四節気:白露(はくろ)
野の草花に露が宿るころ。薄の穂が顔を出し、秋の趣がいっそう濃く感じられる。早いところから稲刈りの時期を迎える。

朝方の涼しさと夜の虫の音の賑わいには、秋の始まりを感じます。日中は、まだ蒸し暑く、毎日のように雨が降り、爽やかな季節はもう少し先のようです。



posted by 林 まさみつ at 13:26| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

2012年8月23日 季節の花と掛け花籠と二十四節気 処暑 No.134

20120823RIMG0522.jpg

・花:ヒオウギ 
・花器:掛け花籠 むらさきの

   ・二十四節気:処暑(しょしょ)
旺盛な太陽も次第に衰え、暑熱も退くと言う意で処暑と言い、天地清く爽やかとなる。毎年八月二十三日頃である。

今年の夏の終わりは雨が多い。そんな中、キバナコスモス、ノウゼンカズラ、ヒオウギなど、オレンジ色の花が目に付きます。

posted by 林 まさみつ at 17:15| Comment(0) | 二十四節気と掛け花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事をTwitterにつぶやく